SMRIについて

小松 孝裕
小松 孝裕
Takahiro KOMATSU
データサイエンティスト

長崎県出身。2014年東京大学大学院工学修士課程修了。卒業後はコンサルティングファームにてクライアント企業へのアナリティクス系プロジェクトに多数従事。2018年にスマートニュース株式会社に入社。主に意思決定の為のデータ分析を担当している。

関心領域

統計学/機械学習、Business Analysics、広告/Marketing、消費者行動、持続可能性

著書など

  • 『その分析、アクションにつながりますか?――スマートニュースの意思決定を支えるData Science Team』(スマQ、2019年)
  • 『「XYプロブレム」に注意! スマニューに学ぶデータサイエンティストとビジネスサイドの付き合い方』(SalesZine、2019年)

メッセージ

世界を適切に認識するということは、当たり前に見えて実は困難なことでもあります。直感や思い込み・種々のバイアスにより誤った判断をしてしまう事も多々あります。検証手段としてデータから適切に抽出された洞察を届けることで、社会の進歩に貢献できればと思っています。